赤ちゃん育児
PR

赤ちゃん5ヵ月成長 発育発達・生活の様子

honobono
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

赤ちゃん育児

赤ちゃん5ヶ月

3ヶ月頃まで、すごい勢いで伸びていた体重は、4~5ヶ月頃になれば、 かなりスローペースになります。 そろそろ赤ちゃんによって個人差が出てきますが極端に発育が違います。

手足がずいぶんしっかりと

足の力が強くなってきます。 足を上下にバタバタとさせたり、気が付くと布団を蹴飛ばしたりしています。 また、両脇を持ったまま、膝の上に立たせると、足を強く突っ張ったり、 ピョンピョンとジャンプすることもあります。

離乳食開始

どんどん育っていく赤ちゃんは、やがてお乳だけでは栄養が足りなくなってきます。 足りなくなる栄養素を補いながら、いずれは大人と同じものを食べられるように練習するのが離乳食です。 離乳食を始める時期は、一般的におよそ生後4~5ヶ月くらいが良いと言われています。 しかし、必ず始めれば良いというものではありません。 始めの1回は消化力のよい午前中が最適です。 このころは、栄養素をとらせるのが目的ではありません。 スプーンで食べ物を食べるのに慣れる事が目的です。

合わせて読みたい
離乳食の進め方
離乳食の進め方
created by Rinker
¥1,858 (2024/05/18 04:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)

今日も散歩

5ヶ月頃は、周囲のものにいろいろと関心を持つ時期です。 このころにはベッドや家の中だけではなく、なるべく外へ連れて行ってあげましょう♪ お天気の良い日は、散歩を日課にして、外気にたっぷり触れることで、体も丈夫になります。 冬でも、極端に寒い日や風の強い日などを避けて、ベビーカーに乗せたり、おんぶをしたりして、近所の公園に足を伸ばしましょう。

赤ちゃん泣く対策
泣き虫赤ちゃんソファ
ベビー服の選び方
出産報告をハガキで連絡



ABOUT ME
ゆたぽん
ゆたぽん
3児の母/医薬品登録販売者/医療事務/調剤事務
妊娠・出産・育児を経験して多くの事を学んでいます。母親として人として、日々、自分を磨く毎日です。

育児をしながら医薬品登録販売者・調剤薬局事務・医療事務の資格を取得して、家庭に役立つセルフメディケーションを学んでいます。 自然療法・自然料理教室に通い、東洋医学・西洋医学共に興味あり。
記事URLをコピーしました