妊娠・出産
PR

妊娠5ヶ月(16~19週)胎児の成長・妊娠生活

honobono
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

妊娠5ヶ月

妊娠5ヶ月(16~19週)

バストがワンサイズ大きくなります。 ウエスト回りやおしりにも脂肪がついてきて、体全体がふっくらしてきます。 そろそろ、マタニティを準備しましょう。 とくに、ショーツやブラジャーなどのインナーは体形に合ったものにしましょう。

初妊婦さんも、胎動を感じるようになります。 妊娠5ヶ月の戌の日には着帯で安産祈願をしましょう。 適度な運動を習慣にして体重の増えすぎを防ぎます。 体が、疲れやすくっても、それに甘えないで散歩などをしましょう。 このころから定期検診で、子宮底長(恥骨の上から子宮の上端までの長さ)を測るようになります。

胎児には、皮下脂肪がついて、まゆげや髪の毛、全身に産毛が生え始めます。 羊水に浮かんでいる赤ちゃんは、手足を自由に動かしています。

胎児の成長 大きさ
  • 胎児の大きさ 約23cm
  • 子宮の大きさ 大人の頭大

妊娠ママの体の変化

つわりもおさまり、食欲が出てくる時期です。 おなかも大きくなり腹帯などでサポートしましょう。 乳房もより発達して大きくなります。 マタニティインナーを揃えましょう。

二人目のママや、早いママは、胎動を感じる時期です。胎動は個人差があります。 おなかの中で空気が移動するような感覚がしたら「胎動」かもしれません。 赤ちゃんの存在を体で感じる瞬間です。

胎児の聴覚などが発達してくる妊娠5ヶ月頃が一般的に胎教を始める時期です。

戌の日とは?

犬は、赤ちゃんをたくさん産むが、そのお産は極めて軽いことから 安産の守り神として昔から愛されてきました。 そして、安産を願って「戌の日」に妊婦帯を巻くようになりました

そろそろ妊婦帯・犬印の準備をしましょう。
「犬の日に腹帯を巻く?」 産院によっては「戌の日」に巻いてくれる所もあります。 でも、帯を自分で巻けないという理由で、「戌の日=腹帯」は関係ない。という病院もあります。

さくらママ
さくらママ

マタニティガードルも人気があります。 しっかり、おなかをサポートしてくれるので便利です。3~4枚持っていると便利です。

めぐママ
めぐママ
created by Rinker
¥1,760 (2024/06/23 11:38:45時点 楽天市場調べ-詳細)
はじめての妊娠体験記
二人目の妊娠体験記
三人目の妊娠体験記



ABOUT ME
ゆたぽん
ゆたぽん
3児の母/医薬品登録販売者/医療事務/調剤事務
妊娠・出産・育児を経験して多くの事を学んでいます。母親として人として、日々、自分を磨く毎日です。

育児をしながら医薬品登録販売者・調剤薬局事務・医療事務の資格を取得して、家庭に役立つセルフメディケーションを学んでいます。 自然療法・自然料理教室に通い、東洋医学・西洋医学共に興味あり。
記事URLをコピーしました