妊娠線、その予防とケア対策。
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

妊娠線とは?

妊娠線とは

体重が増える後期に要注意

後期になるとグ~ンと体重が増えます。 胎児も大きくなり、ママの体にも脂肪が増えます。

急に大きくなったおなかに皮下組織がついてゆけず、 妊娠線が現れることもあります。出来始めは赤紫色をしています。 産後は白く、目立たなくなります。急激な体重増加には気を付けましょう。

出来やすい部位は、おっぱいとお腹、腰です。

※おなかの真ん中の線は「妊娠線」ではありません!!
おなかが大きくなると、おなかの真ん中に1本、縦に線が出来ることがありますが、これは色素沈着で妊娠線とは違います

出来やすい人

●前から運動が好きでない
●どちらかというと脂肪太り体質だ
●保湿やスキンケアをしていない
●姿勢がよくない
●体重管理はうまくいっていない
●妊娠についてあまり勉強していない
●オシャレにあまり関心がない

 ⇒ 妊娠線は出来ましたか?
◎できた 37%  ×できない 63%
なんと、出来なかった人の方が多い結果に!!一般的には、ほとんどの妊婦さんが出来るといわれています。「臨月近くに出来た」人が多かったようです。出産するまで油断禁物。

↑このページのTOPへ