妊娠線、その予防とケア対策。
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

妊娠線のケア

妊娠線ケア

妊娠線が出来た

もし、妊娠線が出来ても、ケアすることで目立たなくすることも可能です。 出来てしまったからと諦めず、ステキなママでいるための努力を続けましょう。

妊娠線を保湿する

妊娠予防線クリーム を塗り込む時に、力を入れて、あまり強くこすり過ぎるのはNG。 湯上りの裸でリラックスしたときに塗る。 マッサージしながら、赤ちゃんに話しかけるイメージで。

大きくなったおなかをケア

 ▼妊婦下着・ショーツ
  ▼妊婦帯/腹帯
  ▼ハーフトップ
  ▼マタニティガードル


妊婦中に、マタニティガードル をしたから絶対に妊娠線が出来ない、ということはありません。 直接的な予防法とはいえませんが、マタニティガードル をすることで、 大きなおなかをしっかり支えてよい姿勢を保つ効果や、 おなかをかいてしまって肌を傷つけるのをケア(予防)するという効果はあります。 それが、予防に結びつくことはあるといえるでしょう。

妊娠線予防ケア
予防ケアクリーム 画像
妊娠線予防クリーム
おなかが大きくなって来ると「線」が出来やすくなります。 予防線クリーム をしっかり塗って保湿をしましょう。

寒い季節は、皮膚が乾燥しやすくなっています。妊娠線が出来やすいので、早めのケアを心がけましょう。

↑このページのTOPへ