妊娠中の食事 初期~中期~後期にかけての栄養バランス
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

妊娠中の食事

妊婦の食生活

バランスの取れた食事

妊娠中の食事に関してはいろいろと細かい指導がなされますが、 もっとも大切なことはバランスのとれた食事をすることです。 また、特殊な食事や栄養にこだわるよりも好き嫌いをなくし、 偏った食事を避け、何でも食べるようにしましょう。

初期の食生活

妊娠つわりで苦しむ時期は、たくさん食べることを考えず、 少量でもよいから口にあった食べ物を摂るようにしましょう。

中期の食生活

つわりがなくなると、一転して食欲が盛んになります。 食べたいだけ食べていると太り過ぎになりますので、 主食とおかずをバランスよく食べるようにしましょう。 間食の果物、お菓子類の摂り過ぎも太り過ぎの原因になります。

後期の食生活

妊娠中毒症とは?の恐れが出てきますので、 塩分の過剰摂取には十分に注意しましょう。 子宮底の圧迫のため一度にたくさん食べられなくなり、 脂っこいものや甘いものの食べすぎは胸焼けをおこします。

↑このページのTOPへ