妊娠中の悩み、便秘、尿漏れ、おりもの
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

妊娠中の便秘

妊娠中の便秘

便秘の悩み

食事もしっかりして、水分もとっているのに出ない。 妊娠して鈍くなった腸の動きを活発にするためには、 野菜などに多く含まれる食物繊維を しっかりとって腸のお掃除をしてあげるのがいいでしょう。 うんちをしたくなったら我慢せずに済ませましょう。 プルーンや、ヤクルトなどを摂って快便になった妊婦さんもいるようです。

痔になる

トイレで、いきむと出血することがあります。 便秘で苦しくて、かたいうんちをするために切れ痔になってしまった、 そうなると痛くてうんちをするのが怖くなった、 だから便秘が治らない・・・という悪循環、ありますよね。 なるべく水分やプルーン、ヤクルト、食物繊維の多い物を食べるようにしましょう。

うんち系・肛門の悩み

⇒ 便秘・下痢・痔 どうして?
妊娠中の便秘の原因の一つは、黄体ホルモンの増加です。このホルモンは子宮の筋肉を柔らかくしますが、腸の筋肉も一緒に緩め、蠕動運動を鈍くしてしまうのです。また、子宮が大きくなると腸を圧迫するので便は出にくくなります。下痢は蠕動運動の不規則性のほか、風邪によるものとも考えられます。

出にくい便を出すためにいきんだり、かたい便が通る時に肛門の縁の表皮についた傷から出血する、というように便秘が原因で痔になるケースもあります。

先輩ママに聞いてみた妊娠中の便秘解消法

妊娠中の便秘の悩み
●プルーンはこちら(無添加・種抜きなど)

妊娠中のプルーンを食べるようになったら便秘が解消されました。 プルーンには便秘を解消する栄養素が豊富に含まれていて、大腸を活発にする働きをしてくれます。 妊娠中は胎児に水分と栄養が摂られてしまうので、プルーンなどで便秘解消、食物繊維を食べました。

↑このページのTOPへ