妊娠中の悩み、便秘、尿漏れ、おりもの
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

妊娠中の尿漏れ

妊娠中の尿漏れ

尿漏れの悩み

人には、なかなか聞けない「おしも」の悩み。実は、とっても気になる!! ほとんどの妊婦ママが悩んでいる「おしも」の悩み・モヤモヤをすっきりさせましょう。

おしっこ系の悩み

我慢はしないで!!細菌感染を起こしやすくなります。 頻尿のために、夜に何度か起きてしまって、連続した睡眠を取ることが出来ず、 辛いという妊婦さんは結構います。 眠れなくても目を閉じることで、身体は十分にリラックス出来ますから、 ゆっくり横になりましょう。 我慢のし過ぎは細菌感染から膀胱炎を招きやすいので、 尿意を催したら小まめにトイレに行きましょう。

尿が漏れる

くしゃみなど腹圧がかかった時にもれてしまう。 締りが悪いのではありません。腹圧がかかり、膀胱が圧迫されることにより 尿もれが主ですから不安に思わないで下さい。 仕方がないことだと思って割り切りましょう。 尿漏れパッド などを使って、サラサラ下着にするのもオススメです。

尿漏れするのは何故

⇒ 頻尿・尿もれ どうして?
 おしっこの入る袋(膀胱)は、子宮の前にあります。子宮が大きくなるにつれ、膀胱が圧迫されて許容量が少なくなり、少ししかおしっこがたまっていないのに、もういっぱいだと感じてしまい、おしっこに行きたくなるものです。  また、くしゃみや咳をすると尿がもれるのも妊娠中はよくあること。これは、くしゃみなどによって腹圧がかかり、膀胱が圧迫されるため起こるのです。ただこの腹圧性の尿失禁は、出産により周辺の筋肉(骨盤底筋群)が緩むこともあって、産後も残りがち、妊娠中からエクササイズで、骨盤底筋群を鍛えておきましょう。

↑このページのTOPへ