妊娠・出産
PR

妊娠中の食事*栄養を考えた食事でバランスよく

honobono
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

妊婦の食生活

妊娠中の食生活は、とても大切です。ママが、食べた栄養が赤ちゃんに送られます。

ゆたぽん
ゆたぽん

妊娠中は、ジャンクフードを食べるのを控えました。手作りを心掛けました。

めぐママ
めぐママ

バランスの取れた食事

妊娠中の食事に関してはいろいろと細かい指導がなされますが、 もっとも大切なことはバランスのとれた食事をすることです。 また、特殊な食事や栄養にこだわるよりも好き嫌いをなくし、 偏った食事を避け、何でも食べるようにしましょう。

created by Rinker
¥1,760 (2024/05/18 05:54:20時点 楽天市場調べ-詳細)

初期の食生活

妊娠つわりで苦しむ時期は、たくさん食べることを考えず、 少量でもよいから口にあった食べ物を摂るようにしましょう。

中期の食生活

つわりがなくなると、一転して食欲が盛んになります。 食べたいだけ食べていると太り過ぎになりますので、 主食とおかずをバランスよく食べるようにしましょう。 間食の果物、お菓子類の摂り過ぎも太り過ぎの原因になります

後期の食生活

妊娠中毒症とは?の恐れが出てきますので、 塩分の過剰摂取には十分に注意しましょう。 子宮底の圧迫のため一度にたくさん食べられなくなり、 脂っこいものや甘いものの食べすぎは胸焼けをおこします。

添加物ばかり食べていると、お腹の赤ちゃんがアトピーや喘息になったり、アレルギー体質になると聞きました。

妊娠中の食生活は、子供に大きな影響があると言います。

合わせて読みたい
食品の裏側*食生活を見直したくなる本
食品の裏側*食生活を見直したくなる本

食品の裏側を知った上で、食生活を見直したいですね。

ゆたぽん
ゆたぽん



ABOUT ME
ゆたぽん
ゆたぽん
3児の母/医薬品登録販売者/医療事務/調剤事務
妊娠・出産・育児を経験して多くの事を学んでいます。母親として人として、日々、自分を磨く毎日です。

育児をしながら医薬品登録販売者・調剤薬局事務・医療事務の資格を取得して、家庭に役立つセルフメディケーションを学んでいます。 自然療法・自然料理教室に通い、東洋医学・西洋医学共に興味あり。
記事URLをコピーしました