妊娠・出産
PR

胎教に良い本*胎児に聞かせたい

honobono
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

胎教本 赤ちゃんにおすすめ

胎教におすすめの本

母親の精神状態が胎児の心拍数を左右する。 特に妊娠後期に母親が強い精神的ストレスを受けると、情緒的に不安定な赤ちゃんが生まれやすい。

夫婦喧嘩をしていたら、赤ちゃんがおなかを蹴ったなどという話を聞いた事があります。 母親の不安や動揺は、ホルモン分泌の変化による血液の流れを左右し、赤ちゃんの心臓の鼓動に直接影響します。 妊娠中は、いろんな面で不便を感じ、ストレスを受けやすいです。 なので、夫の支えは必要不可欠!! 母親は、上手にストレス発散したり、気分転換をしたり、誰かに話を聞いて貰ったりしましょう。 体内に10ヶ月いた胎児の影響が、一生に左右すると思えば、やりくり上手にならないとですよね。

胎教に良い本
created by Rinker
¥1,650 (2024/05/19 02:23:57時点 楽天市場調べ-詳細)
0歳からの音読

赤ちゃんが、産まれたら読んであげたい親子で楽しめる本。ママの声で読むと、赤ちゃんも安心して眠りにつきます。

育児本は、良いですよね。とても、参考になります。妊娠・出産・育児は、本当に未知の世界。手探り状態で、親子一緒に成長しています。

ゆたぽん
ゆたぽん
胎教とは
おすすめの胎教グッズ
妊娠線のケア
妊娠中毒症とは?



ABOUT ME
ゆたぽん
ゆたぽん
3児の母/医薬品登録販売者/医療事務/調剤事務
妊娠・出産・育児を経験して多くの事を学んでいます。母親として人として、日々、自分を磨く毎日です。

育児をしながら医薬品登録販売者・調剤薬局事務・医療事務の資格を取得して、家庭に役立つセルフメディケーションを学んでいます。 自然療法・自然料理教室に通い、東洋医学・西洋医学共に興味あり。
記事URLをコピーしました