胎教とは妊娠中のママと胎児をリラックス
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

おすすめの胎教グッズ

胎教グッズ

胎児は母親の語りかけを好む

胎児の聴覚が発達してくると、胎児は母親などの女性の高い声をよく聞き分けます。 男性の声は、低く胎児には聞こえにくいようです。 その例として、母親が話しかけると胎児は動き、父親が話しかけると動きが止まったという話をよく聞きます。 胎児は、子宮の中で、母親の声を聞いているといいます。 生まれてすぐの赤ちゃんにも母親の声が識別出来るのはその為です。

ある実験で、生まれてすぐの赤ちゃん母乳を飲ませながら、絵本を読み聞かせました。 数人の女性が入れ替わり、本を数行ずつ読み始めます。 その赤ちゃんは、他の女性の声を聞いている時はゆっくりとミルクを飲んでいました。 そして、母親の声に変わった瞬間、ものすごい勢いで口を動かしミルクを飲んだのです。

胎教グッズ
胎教グッズ 画像
胎教トーク
胎話をするとどんな効果があるの? 愛情のこもったママの声を聞いた赤ちゃんは、ママのお腹の中で気持ち良く過ごすことができます。 また、毎日話しかけることで、ママの方も赤ちゃんをよりいとおしく感じるでしょう。
胎教グッズ 画像
胎教クラシック
胎教にはモーツァルトが言われています。 妊婦さんが毎日聞いていますが、音色が柔らかいせいか、音楽を聞くといつも寝てしまいます。母体もリラックス出来ます。

胎教の始める時期

胎児の聴覚などが発達してくる妊娠5ヶ月(妊娠16~19週)頃が一般的。 妊婦がよい音楽や絵画、文学などに親しむことが、胎児にも良い影響を与えるというのが胎教の考え方です。 最近では、超音波などで胎児の様子が分かるようになり、母親を通して外界からの影響を受けることがハッキリと分かるようになってきました。

↑このページのTOPへ