出産内祝い 知っておきたいマナーと常識
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

出産内祝い 知っておきたいマナーと常識

出産内祝いマナー・常識

出産内祝いマナー

赤ちゃん1ヶ月ごろを目安に内祝いを贈りましょう。 お祝いのお返しは「内祝い」と呼ばれ、 由来は、お祝い時にお赤飯などを配り、 身内の喜びを周囲と分かち合うというしきたりによるもの。

お礼の品には、赤ちゃんの名入れした「内祝」の「のし」をかけます出産内祝い相場は、頂いた額の2割から3割の金額が目安です。

内祝い「のし」のマナー

【 のし上 】内祝
【 のし下 】赤ちゃんの名入れ(例:太郎)
【 命名札 】基本的にはのしの上に付ける

出産内祝い「ギフト」のマナー

●人気の出産内祝いギフトはこちら
出産内祝いの人気を見ると、やはりカタログが多いようです。先方様が好みの商品を選べるカタログギフトが最近の人気のようです。 内祝いのギフトは生活用品、日用品、実用品がおススメです。

カタログギフト、タオル、ハンカチ、石けん・洗剤、砂糖、コーヒー・紅茶、小皿揃えなど、先様が負担にならない実用品が良いでしょう。 その人に合ったギフトを個々に選びましょう。

↑このページのTOPへ