1. TOP
  2. 子育て・育児
  3. 乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり

胸のしこり

乳腺炎?乳癌?

昨年、人間ドッグで胸のしこりを見つけました。念のために3カ月ごとの再検査を乳腺外来で受けています。しこりは、3カ月ごとの検査で大きさが変わらず、形は綺麗な円形なので「乳腺炎」と診断されました。

子供を3人出産して、全員母乳で育てました。この胸が癌ならとてもさみしです。3番目の子供は、3歳になるまで母乳を飲んでいました。卒乳して1年後に「しこり」が見つかりました。「癌ならどうしよう」という不安もあります。

乳癌とは?

乳癌を調べると、たくさんの情報が入ります。どれを信じて良いのか分からないぐらい症状が違います。きっと、個人差があるのでしょう。身内に乳癌をした方がいるので、決して他人事ではありません。

乳腺外来の先生に、「乳癌」はどのようにエコーに写るのか聞いてみました。
●綺麗な円形(楕円)ではなく形がいびつ、トゲトゲしている
●骨にくっついている
●定期的な検査でサイズが大きくなる

2度、再検査を受けましたが、大きさも変わらず、形も円形なので経過観察と言われました。

乳腺炎

「乳腺炎」だからと言って安心はできません。乳癌を見逃してるのかもしれないし、乳腺炎が悪化する場合もある。お風呂がで「しこり」をチェックしています。大きくなっていないか、変化はないか。

すると、しこりをもう一つ見つけました。胸もチクチク痛むような気がします。乳腺炎なら「しこり」を触った時に、動くそうです。癌なら骨に貼り付いているそうです。全員がそうだとは言えないのでしょうが、私は骨に近い場所に「しこり」があるので、とても不安です。しかも、しこりが増えていました。

もし、乳腺炎なら「大丈夫」と思って放置せず、自分で出来る処置をして治そうと思いました。

里芋パスタ

授乳中におきやすい「乳腺炎」。母乳マッサージなどをしてくれる所でも「里芋パスタ」を紹介してくれます。里芋粉は自然食品のお店で売っています。薬局などでは買えません。

【里芋パスタとは】
打ち身、捻挫などのはり薬として汚血の吸出しに使われています。 里芋パスタは汚血、毒素、毒性物質、老腐敗物質などを、皮膚を通して吸出し、代謝し、浄血します。

乳腺炎で起きる炎症も、里芋パスタを当てる事で炎症を抑えてくれます。

里芋パスタで乳腺炎を取る

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
里芋粉を購入。自分で里芋をおろすのが大変なので粉が便利。生姜入りなので患部を温めてくれる効果もあり。
●楽天で「里芋パスタ」を見る

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
材料、里芋、小麦、生姜。安全なものを使っているので安心。

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
粉を適量。当てたい患部の大きさに合わせて、使いたい量を用意します。

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
水で適度な固さにします。ゆるくなり過ぎないように水の量は少なめに入れて、調整して作ります。

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
ガーゼ、さらし、などに里芋パスタを乗せます。私は使い捨てにしたいので、キッチンペーパーに乗せました。患部に直接貼り付けます。もし、肌がかぶれてしまう方は、患部にごま油を薄く塗ります。

里芋パスタを乗せたペーパーを患部に直接当て、洋服に染み出さないように薄いタオルを乗せ、下着を付けて、普段と変わりなく家事をこなしました。そのままにすること3時間です。里芋パスタが湿っているようなら乾くまで胸に貼りつけていました。

乳腺炎?乳癌?気になる胸のしこり
3時間ほど、胸に貼っていた状態です。癌だと里芋パスタが悪い部分を吸いだして黒くなる事もあるらしいです。毎日続けて、次の検査の時には乳腺炎が無くなっていれば良いと思います。

私の体質は「脂肪腫」が出来やすいので、腕や足に「脂肪腫」があります。胸も「乳腺炎」もしくは「脂肪腫」なのかもしれません。胸がチクチクします。授乳中に乳腺炎になった事があるのですが、そんな痛みです。

卒乳の時に「しっかり絞った方が良い」と聞いた事があるのですが、日々の子育て&家事に忙しく、おっぱい外来に通う暇がありませんでした。ちゃんとケアしとけば良かったのでしょうか?里芋パスタで、乳腺炎を抑えたいと思います。ちなみに、乳腺炎がある方の胸は、母乳が少し出ます。それも、関係してるのかもしれません。
●楽天で「里芋パスタ」を見る

里芋パスタの作り方が掲載しているサイトを見つけました。癌患者の方が通っているみたいです。里芋、生姜を摩り下ろして作る「里芋パスタ」の作り方も掲載されていて参考になります。
里芋パスタ「聡哲鍼灸院」