母乳育児、赤ちゃんに大切な母乳の栄養、飲ませ方、搾り方、授乳ブラの選び方
妊娠 出産 育児サイト★明日もママ頑張るよ!

母乳搾り

母乳搾り

搾乳が必要な時

直接、おっぱいをあげられない時があります。

●張っていておっぱいが出にくい
●乳首に傷やトラブルがある
●あまった母乳をしぼりたい
●働いていて授乳時間が合わない

そんな時でも大丈夫です。搾乳器を使って母乳育児を続ける事が出来ます。

いろんな搾乳器

手動搾乳器
★母乳搾乳機はこちら

手動、電動、自分に合った使いやすいタイプを見つけてください。

母乳の上手な飲ませ方

手動搾乳器

手動の搾乳器は、おっぱいをしぼるのに30分~1時間かかります。 その時、片手は搾乳器を持ち、もう一方の片手でハンドルを動かしてしぼります。 このハンドルを動かす手が意外に疲れるのが難点です。
 ←手動搾乳器は手が疲れます△
★手動搾乳器を検索⇒

電動搾乳器

電動の搾乳器は、手動に比べて便利です。 10~15分で、おっぱいをしぼる事が出来ます。 片手で搾乳器を持ち、もう一方の片手でカチコチになったおっぱいをマッサージしたり出来るので、私は、電動の搾乳器を愛用しています。
 ←電動搾乳器がおすすめです◎
★電動搾乳器を検索⇒

搾乳した母乳を赤ちゃんに飲ませる

搾り方

電動搾乳器を使って、母乳をしぼりました。 搾乳に要する時間は、片方の乳房に5分強です。両方で10~15分ほどしぼります。 15分ぐらいで100mlしぼれました。




搾乳の搾り方

搾乳器でしぼった母乳を、使い慣れた哺乳瓶に移します。 乳首は「NUK」を使っています。 「NUK」は、ママの乳首に近い形として人気があります。 搾乳して、すぐに飲ませる場合は、このまま飲ませます。

保存する場合は、冷蔵庫で保存します。しぼってから6時間以内に飲ませます。

搾乳器の搾り方

冷蔵庫に保存していた母乳をあげる時は、左のように湯煎にかけ温めます。 人肌ぐらいになったら赤ちゃんにあたえます。

母乳は、細菌が繁殖しやすいので、冷蔵庫か冷凍庫で保管します。 冷凍庫の場合は、自然解凍をしてから湯煎にかけ温めます。 電子レンジなどは使わないようにして下さい。

↑このページのTOPへ