妊娠初期症状、妊娠2週目
妊娠 明日もママ頑張るよ!

妊娠2週目

妊娠2週目(妊娠1ヶ月)

妊娠2週目は排卵日

妊娠2週 妊娠初期症状
人間では他の動物と異なって、通常一回の排卵で排出される卵子の数はただ一つです。 卵子は人間の体の中で最も大きな細胞で(直径0.1mm)、注意して見ると肉眼でも分かるくらいの大きさです。

生理周期が28日の人では、排卵は普通、第14日目前後におきます。 排卵とは読んで字のごとく、卵巣の表面から卵子が卵巣の外へ排出されることをいいます。
妊娠2週目 排卵の仕組み
フリーメディカルイラスト図鑑の画像を使用

排卵日症状

■下腹部の痛み
■透明な水のようなおりものが増える
■少量の出血が続くこともある


排卵日を計算する事で妊娠の確立を上げます。 この排卵時期に妊娠できる確率はとても高い物ではありません。 なぜなら、精子と卵子には寿命があり、受精出来る時間が12時間と短い物だからです。
●排卵日計算

精子と卵子の寿命

■精子の寿命
精子の寿命は、個人差はありますが、2日から数日間です。 精子は、男性の精巣の中で日々生産されています。 1回の射精で、約1~4億匹が放出されています。

■卵子の寿命
卵子の寿命は、個人差はありますが、12時間から36時間です。 排卵前に性行為をして卵巣前に精子が待っている状態で妊娠する事も可能です。 卵子も鮮度が大切です。 排卵してすぐに精子と出会う状態を作るのが理想です。

この排卵時期を、妊娠が成立すると妊娠2週目として数えます。

卵子に精子が入り受精

卵子に精子が入り受精
一番に辿りついた精子は卵子の中に入ります。ひとつ精子が入ると、卵子は他の精子が入れないようにシャットアウトします。 卵子の中に入れるのは、たったひとつの精子だけです。精子がふたつ入ると双子、みっつ入ると三つ子になります。

精子と卵子の核の合体妊娠2週目
精子は、卵子の中でしっぽを落とし、 頭部から男性の遺伝子が詰め込まれた核を放出します。 すると、精子の核は、女性の遺伝子を持つ核と合体。 これこそ、生命の源となる「受精」の瞬間である。
●受精の瞬間

受精卵の生命のダンス

受精卵が生命のダンス妊娠2週目
受精卵は、細胞分裂を繰り返し不思議な回転運動を行いながら、卵管を通り子宮へと向かいます。 受精卵が回転しながら子宮に向かう姿を「生命のダンス」と呼んでいるが、何故このような回転をするかは、いまだに謎になっています。

妊娠2週目で男女が決まる

男女の妊娠着床図
男女産み分け法図
妊娠2週目は、お腹の中で既に男女の違いが出来ています。 男女の違いは、受精した時に決まります。

卵子の性染色体はXだけですが、精子の性染色体は、の2種類。 精子が受精すると、「」で女の子になり、 精子が受精すると、「」で男の子になります。
●男の子、女の子の産み分け方法

妊娠1ヶ月

妊娠1ヶ月 妊娠基礎知識
妊娠1ヶ月の妊婦ママの妊娠生活、胎児の成長、妊娠に関する情報。

はじめての妊娠1ヶ月体験
はじめての妊娠は未知の世界。すべてが新鮮です。妊娠検査薬で妊娠と分かった時はとてもうれしかったです。

2人目の妊娠1ヶ月体験
2人目の妊娠は、子育てをしながらの妊娠になります。1人目とは違ってバタバタです。育児と妊娠の両立。

3人目の妊娠1ヶ月体験
三人目の妊娠は、気持ちに少し余裕があるのですが、育児との両立で体力は低下しています。子育て優先の妊娠生活。

↑このページのTOPへ